スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レべリングについて その② 効率の良い武将育成について

武将育成についての基本知識を簡単に説明します。
これから書くことは基本なので、そんなの分かってるよ~という人はスルーでお願いします。


◆経験値効率を追求する
1期=4か月という限られた期間の中で、限りある資源と時間の中でどうやったら最も効率よく、楽に
武将のレベルを上げることができるのか?ということは誰しも考えることだと思います。

基本知識の中から私なりに考察してみまーす。

まず、経験値の取得方法について。
このゲームは武将が攻め込んだ際に倒す相手の兵種によって得られる経験値が異なります。

1匹倒すに当たりもらえる経験値
・剣兵:1
・下級兵:2 (槍兵、弓兵、騎兵)
・上級兵:4 (矛槍兵、弩兵、近衛騎兵)
 ※他兵種は省略

つまり槍兵だったり騎兵だったり、あるいは矛槍兵だったり弩兵だったり、兵種は異なるものの、
同じクラスの兵種であればもらえる経験値は同じです。

つぎにアンチについて。
アンチとは、
槍は騎馬に強い、弓は槍に強い、騎馬は弓に強い。
というじゃんけんの法則がブラウザ三国志にはありますが、この相手の弱点を取ることを
『アンチをとる』
と言います。(というか言うらしいです、私も最近知りました)
このアンチという言葉が一般的なのかは分かりませんが、しばしばブラウザ三国志の2chスレや
ブログを読んでるとでてくるのでここでもこの用語を使用します。

上記の
槍は騎馬に強い、弓は槍に強い、騎馬は弓に強い。
の法則ですが、
細かい話は抜きにして、結論から言うと、
槍で騎馬を倒すのが最も効率がいいです。

なぜか?
理由はいくつかあるのですが、まず第一に、
槍が3つの兵種の中で最もお買い得(生産するのにコストがかからないから)だからです。

上級兵で検証してみます。

コスト比較
※本来、糧はその資源生産の楽さから一般に他の資源に比べて60%の価値として計算されることがありますがここでは面倒なので同一価値として計算します

これはそれぞれの兵種を1匹つくるのに必要な資源量の表です。
近衛騎兵は槍兵の1.5倍のコスト高だということが分かります。
また、近衛騎兵は矛槍兵よりも生産に時間がかかります。大量生産モードに入ると終盤、
この生産スピードが致命的に響いてくるため、時間効率からみても矛槍兵のほうが効率が
良いということになります。
近衛騎兵の長所は何と言ってもそのスピード。
戦争時には非常に役に立つことに変わりはありませんが、単に経験値を稼ぐだけであれば
近衛騎兵より矛槍兵のほうが効率的だと言えます。


防御力一覧

そしてこの表。
経験値稼ぎをするときはこの「アンチを取る」ことが重要になりますがこれを検証します。
上記は矛槍兵を使う場合、相手の兵種によって防御力が異なるため、殲滅させたときの
こちらの消耗が変わってきます。具体的に示したのが以下。

近衛騎兵
矛槍兵
弩兵

これは討伐シミュレータと言って、ありがたい方が作ってくれた討伐結果を事前に
シミュレートしてくれるエクセルツールです
(→討伐シミュレータ1.36から落とせます)。

上級兵250体を矛槍兵1000体で討伐した場合をシミュレートしました。
どれも殲滅させており、同数倒しているので経験値は5000と変わりませんが、
こちらの消耗数が、それぞれ

消耗73:対 近衛騎兵
消耗125:対 矛槍兵
消耗218:対 弩兵


つまり近衛騎兵のときが最も消耗が少ない。
これが、アンチを取る、ということです。
効率的に討伐する(経験値を稼ぐ)にはアンチを取ることは必須と言えると思います。

何で上位兵250×4で、得られる経験値は1000じゃなくて5000なの?
と疑問に思われた方へ。
経験値が上位兵4というのは討伐ゲージ100のときの値で、500のときはこの5倍もらえます。
これはボーナスのようなものですが、その際、この増加分が『討伐ボーナス』として、
追加されます。だから討伐ゲージは500貯めたほうがお得なんですよ~。



以下は参考程度ですが、気になる人へ

◆矛槍兵と弩兵ではどっちがお得なの?

コスト表

この表は、それぞれの兵種を出したときの、対アンチのこちらに対する防御力の表です。
弩兵の場合のアンチは矛槍兵となりますが、この防御力が63で、他の70より10%も低いことが分かります。

つまり、弩兵の攻撃力は対アンチということに限定すると、10%お得ということになりますよね。
というわけで、上で紹介した表を弩兵アンチ補正してみました。

弩兵 補正済み
※弩兵の攻撃力補正済み


というわけで、弩兵の攻撃力1当たりの生産コスト[7.07]が矛槍兵のコスト[7.20]を上回りました。

まあ、大して変わらないんですが、弩兵もアリだなという結果になりました。
ただし、矛槍兵には以下3つの長所があるため、多くの場合、弩兵より実用的と
判断されることが多いです。

・育てやすい武将が槍兵であるため、スキル補正させやすい
・弩兵は矛槍兵に比べて足がトロいため、遠征する際の回転率に大きく影響を及ぼす
・戦争時、近衛騎兵のアンチを取れる矛槍兵を保持していたほうが安定した防御が可能


そのため私は矛槍兵を使いますが、太史慈とか呂布を育てるという場合は
弩兵もアリかなと思います。



スポンサーサイト

コメント

お邪魔します!レベリングの話非常に興味深いです。
俺は資源効率的に下級兵3種を武器レベル最大で中距離の☆9でレベル上げしてますが、遠距離アンチのほうがいいのかなーとたびたび思っています。

でもこの遠距離アンチの場合だと、兵の往復と兵の補充も含めて「何日に1回」の回転で出兵してるんですか?

おいらは「1日2回」1回4~5万経験値の回転でやっています。よければ教えていただきたいです。

2011.03.18| URL| zero7rock #-[編集]

zero7rockさんどもです!

兵の補充は矛槍兵、1日に2300くらいいけますので、これが
ちょうど無くなるくらいの消耗を目安にやってます。

極撃の典韋とか、補正の大きい武将は消耗が極端に少ない
のでわりと高頻度。
逆に内政系武将とかのレベル上げの時は、ゆっくり目に
してます。

兵が増えてきたら即帰還で回転率を上げてます。
今度そこらへんも詳しく書いておきますね~
リクエストありがとうございます。

2011.03.19| URL| レッド総帥 #-[編集]

一日に2300も補充出来るのがまずスゴイw

読みながら思ったのが、一日に補充できる兵数って人によって違うんですよね~。この補充量によって効率よく稼げるやりかたって違うのかもって思いました。ちょっと俺もいろいろ考察してみます。

やはり人の話を聞くとモチベーションがあがる!おもしろ!

2011.03.20| URL| zero7rock #-[編集]

Re: タイトルなし

そですね、1日の生産兵数は重要っすね。
今考えてるのは、強兵いって3種つくるか、それともコストが3.5~4の武将をツモってそれに修練LV9をつけるかどっちかです。
時間かかりそうなんでのんびりやりますw

2011.03.22| URL| レッド総帥 #-[編集]

釈迦に説法かも知れませんが,矛槍兵に,騎馬を少しつけるだけで,スピードを犠牲にせずに矛槍のかわりにやられてくれます.
騎馬の方が安いですし,効率のよいレベルアップにはお勧めです.

2011.03.24| URL| #-[編集]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!^^
そですねー。ご指摘いただいた通り、騎馬をつけるとお得ですね、ありがとうございます。
というわけで、
http://secretariat1970.blog27.fc2.com/blog-entry-36.html

こちらでも補足しておきました(2種で攻め込むメリットを検証)。
やはり2種なら騎馬がいいと私も思います!


> 釈迦に説法かも知れませんが,矛槍兵に,騎馬を少しつけるだけで,スピードを犠牲にせずに矛槍のかわりにやられてくれます.
> 騎馬の方が安いですし,効率のよいレベルアップにはお勧めです.

2011.03.26| URL| レッド総帥 #-[編集]

矛槍兵がレベリングで効率的という人がよく忘れるポイントに

矛槍兵の攻撃力
矛槍兵がメインで倒す近衛騎兵の槍兵防御力

があります。

今回、攻撃力は見てるようですが、3種の上級の中で最大平均防御力を誇る近衛騎兵を相手にしなければいけない矛槍兵はかなり不利ですよ。

2011.08.19| URL| #-[編集]

Re: タイトルなし

たしかに!!!!

そうなんですよ。
この記事書いたときはそれほど大きく考えていませんでしたが、
やってみて思った。今から考えるとレベル上げは弓の一択じゃないかなと。
足がのろいのは即帰還で補えるし、一撃で100万以上の経験値を稼ぐ場合はそれほど、遅いのが
デメリットにならないですよね。

名無しさんなのが残念です。
またコメントよろしくお願いします^^

2011.08.21| URL| レッド総帥 #-[編集]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
«新しい記事 | HOME |  古い記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。